2004年10月13日

GURPS 4e 読解[02] 〜 ページ構成はこんな感じ 〜

新しい Basic Set の章構成について。

大体は 3e のそれと似たようなものですが、やはりいくらか変わっています。プレイヤー用(Characters)とGM用(Campaigns)の2分冊になったせいもありますが、ルール自体の変更・追加による部分もあります。

----

Basic Set 4e の構成(と各ページ数)は以下の通り。

・Characters
 Introduction (5ページ)
  序文、および最低限の基本事項。
 1. Creating A Character (22ページ)
  キャラクタ作成の概説。能力値、副能力値、財産レベル、体格、etc。
 2. Advantages (87ページ)
  「有利な特徴」の一覧と解説。
  さらに、増強(Enhancements)と限定(Limitations)の一覧と解説。
 3. Disadvantages (48ページ)
  「不利な特徴」の一覧と解説。
 4. Skills (67ページ)
  技能の一覧と解説。
  また、テクニック(Technique、格闘動作の改名)について。
 5. Magic (20ページ)
  魔法ルールと呪文データ。
 6. Psionics (4ページ)
  超能力のルール。短い。
 7. Templates (6ページ)
  キャラクタ・テンプレートについて。
 8. Equipment (26ページ)
  武器・防具など装備品。
 9. Character Development (7ページ)
  キャラクタの成長について。
 Trait Lists (10ページ)
  技能・特徴・増強・限定・テクニック・呪文の一覧表。
 Iconic Characters (17ページ)
  サンプルキャラクタ(8人)。
 Combat Lite (5ページ)
  基本的な戦闘ルールのサマリー。

・Campaigns
 Intoroduction (1ページ)
  序文。
 10. Success Rolls (19ページ)
  一般行為判定のルール。
  ジャンプ・運搬・走行など、様々な行為判定のルール。
 11. Combat (22ページ)
  戦闘ルールの基本部分。
 12. Tactical Combat (9ページ)
  ヘックスマップを使った戦闘ルール。
 13. Special Combat Situations (25ページ)
  戦闘の詳細ルールやオプションルール。
 14. Injuries, Illness, and Fatigue (27ページ)
  負傷・疲労など、様々なダメージのルール。
 15. Creating Templates (10ページ)
  キャラクタ・テンプレート作成の手引き。
 16. Animals and Monsters (7ページ)
  動物について。
 17. Technology and Artifacts (24ページ)
  文明レベル、車輌類、マジックアイテム、等々。
 18. Game Mastering (19ページ)
  ゲームマスター用のルールと助言。
 19. Game Worlds (18ページ)
  世界設定のルール/データと考え方。
 20. Infinite Worlds (24ページ)
  公式の背景設定「Infinite Worlds」の簡単な説明。
 Tables (16ページ)
  チャート集。

参考として、3e revised の構成を以下に示す。
(「」内は日本語完訳版の章名)

 Intoroduction「はじめに」、他 (5ページ)
 Creating A Character「キャラクターの作成」(2ページ)
 1. Basic Attributes「能力値」 (2ページ)
 2. Physical Appearance「キャラクターの外見」 (1ページ)
 3. Wealth and Status「財産と名声」 (3ページ)
 4. Advantages「有利な特徴」 (7ページ)
 5. Disadvantages「不利な特徴」 (15ページ)
 6. Quirks「癖」 (1ページ)
 7. Skills「技能」 (29ページ)
 8. Equipment and Encumbrance「装備と荷重」 (7ページ)
 9. Completing Your Character「キャラクターの完成」 (3ページ)
 10. Character Development「キャラクターの成長」 (3ページ)
 11. Random Characters「ランダム・キャラクター」 (2ページ)
 12. Success Rolls「成功判定」 (9ページ)
 13. Basic Combat「基本戦闘」 (7ページ)
 14. Advanced Combat「上級戦闘」 (24ページ)
 15. Injuries, Illness, and Fatigue「負傷、病気、疲労」 (9ページ)
 16. Mounted and Vehicle Combat「騎馬戦闘と車輌戦闘」 (4ページ)
 17. Flight「飛行」 (1ページ)
 18. Animals「動物」 (6ページ)
 19. Magic「魔法」 (19ページ)
 20. Psionics「超能力」 (16ページ)
 21. Game Mastering「マスタリング」 (8ページ)
 22. Game Worlds「ゲーム世界」 (11ページ)
 23. Write Your Own Adventures「シナリオを自作する」 (5ページ)
 Charts and Tables「チャート集」 (17ページ)
 All in a Night's Work「すべては夜のうちに」 (14ページ)
 Appendix「付録」 (18ページ)

もっとも、4eのBasic Setは3eで言えばCompendium I,IIも含んでいるから、単純には比較できないと言える。例えば、Advantagesのページ数が大幅に増えているのは、スーパーパワーやサイオニクスまで含む形になっているため。

----

まだ誰もこういうのを書いてないみたいだったので、参考までに。しかし目次を見てページ数を一々調べるのは結構面倒でした。その割には役に立たないデータのような(苦笑)。
posted by NiKe at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | GURPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。