2007年07月27日

クローム・ワールド

むかーし思いついて、結構気に入ったネタをちょっと書いてみる。ソードワールドRPGのバリアント(のアイディア)です。アイディアで終わってますけど。

ソードワールドが世に出た頃は結構出ていた話なんだけど、デザイナー側は『ソードワールドのシステムには汎用性がある』としていた。実際、ドラゴンハーフRPGも出したし、これが数年前に標榜された「2d6システム」構想にもつながる(……あれはやっぱ立ち消えかなあ)。まあ少々意地の悪いことを言うと、そこそこ良く出来たシステムは大抵それなりに汎用性があるものでして、ソードワールドの基本ルールで別ジャンルをカバーできるのはそんなに驚くようなことじゃないんですがね。実際、(d20が席巻する前の)アメリカ製RPGを見てると、同じ会社なら同じシステムをベースにしてる方が普通だったし。

つまりは、ソードワールドを改造して別ジャンルのRPGにするってのは、当然考えられることであるわけです。ところが、実例はほとんど無い(1件、テスト段階で消えたものは知ってるけど)。これは何か実際に作ったら面白いんじゃないかなー、というところで思いついたのが『ソードワールドでサイバーパンク』。名付けて「クローム・ワールド」。

さて、ファンタジーものからハイテック&ダークフューチャーの世界へ移ると、どのルールやデータが問題になるのか、何が必要なのか。その話は次にして、今回はここまで。
posted by NiKe at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | RPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック