2005年04月02日

FGAMEの閉鎖に思う

@nifty(旧Nifty-Serve)のパソコン通信サービスが3/31で終了した、そうです。もう長いことフォーラムを見に行ってないからそんなに気にもならなかったのだけど。

覗いてみて知ったのは、FGAMEが3月半ばでもう閉鎖していたということ。
@niftyがネット上に作っているフォーラムにはFGAMEが継承されていないこと。
正直『あのFGAMEが?!』と思いました。あのFGAMEからそんなに人が消えていたのか。

私見だけどFGAMEが無ければ今のボードゲーム流通は無かったと思う。現状はカタンブームのおかげだろうと思うのですよ。そして、そのカタンブームは“メビウス便”が無ければあり得なかっただろうと思うし、“メビウス便”を成立させたのは他ならぬFGAMEのはずなのだ。

けど、FGAMEが消えたからと言って現状から後退するわけでもない。新しい“何か”が起こるための場所はちゃんとどこかにあるだろうとも思います。寂しいけど、「発展的解消を遂げた」と考えるべきなんでしょうねえ。

まあしかしなんだな。FRPGMが消えたと聞いたときは「せいせいした」と思ったし、FRPGSが消えたと聞かされても「そりゃ大変だなぁ」としか思わんのだよなぁ(FRPGSは後継サイトが自主的に作られているようですが)。我ながら現金なもんです(笑)。
posted by NiKe at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。